「障害者差別解消市民アクション」への「DETサポーターおおた」名称変更について

2014年より障害平等研修フォーラムと協働し、大田区での障害平等研修の普及啓発に取り組んできた、DETサポーター大田は、障害者差別解消法や東京都条例に施行に伴い、活動の範囲を東京都全域へと広げてきました。

また近年は障害平等研修以外の差別解消へのアプローチも開発がすすみ、障害平等研修と共に様々なアプローチの推進にも関わりを持とうと議論がされてきました。これらの状況を踏まえ、名称を「障害者差別解消市民アクション」と変更し、障害平等研修及び、その他の差別解消のためのアプローチの開発・普及のへと携わるために名称及び規約(添付参照)の変更をしました。

ダウンロード
障害者差別解消都民アクション 会則
「障害者差別解消市民アクション」会則.pdf
PDFファイル 56.1 KB